2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油発動機

機械いじりの原点、アキツの2.5馬力発動機のお話


もらって来て、バラしたものの諸般の事情で1年ほど放置されていたアキツの発動機


気が向いたので、組んでみました。


IMG_7894.jpg


フライホイール周りの軸受けのパーツ
バビットメタル、スペーサ、ボルトナット類、オイルポンプ、クランクの蓋・・非常に単純で部品点数も少ないですね。

故に素人でも分解・整備・調整ができます。


バビットは筋だらけでした。クランク軸に問題があるのかゴミをかみ込んだのか。

何れにせよ、早急な対策を施さなければ。



IMG_7893.jpg



T600のタンクから抜き取ったガソリンが洗い油として大活躍
組み立てる前に、部品を綺麗に洗います。




IMG_7895.jpg



オイルポンプの取りつけに四苦八苦。

重いフライホイールを何度も外したり付けたり・・・





IMG_7896.jpg


完成まで丸一日を費やしました。
何分、はじめてなんで。


試運転


これが・・・・曲者で・・・デコンプしても、なかなか点火せず・・押し戻されます。



いい加減うんざり来た頃に



パンッ・・・シュポシュポシュポ・・・パンシュポシュポシュポ・・・と回りだしました。



喜びより、ア~疲れたというのが正直なところ。


おまけに手の皮がめくれて・・痛いこと痛いこと



一度、バラして組んで回ると妙に自信が付きます。
T600のときと同じように。


今後は、スムーズな始動とシリンダー内のカーボン除去が課題です。
スポンサーサイト

テーマ:骨董・アンティーク大好き - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Big Muski

Author:Big Muski
石油発動機から飛躍して、自動車第一号がオート三輪

しかも、メジャーなミゼットではなくケサブローと思って購入したのがT600・・
恐らくT1100に次ぐマイナー車でしょう。

つづいて、T2000を導入。2010/6/1に車検を取得し、我が家で唯一の道を走れる車になりました。

最近ご無沙汰のT600はブレーキの固着が直り、そのまま1,000kmの彼方・・陸奥へ旅立ちました。
元気になって帰って来いよ(๑╹◡╹๑)ノ゙

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
K360 (1)
T600 (18)
T2000 (39)
石発 (1)
建設機械 (7)
日記 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。